FC千代田のサッカースクールは、誰でも気軽に入会することが可能です。
他のクラブチームに所属しながらサッカーをしている人などもたくさん参加してるので、いつもと違った環境でプレイすることにより同じような練習をいていても楽しくなるに違いないでしょう。自分と異なるチームに所属するライバル達と今以上に上達するサッカーをFC千代田でしてみませんか?

スクール

チーム戦術ではなく個人戦術・技術にフォーカス

日本の選手育成の問題点は、組織としての戦術がジュニア年代に多く取り入れられ過ぎていることが挙げられます。もちろん、チームの強化には繋がりますが、選手個人として目の前の課題を克服し、乗り越えられるかには疑問が残ると言わざるおえません。

FC千代田のサッカースクールでは、個人技中心の課題を重点的に取り組みながら、選手それぞれに徹底的な指導を行います。個人の技術・戦術を今以上に伸ばしたい、磨きたいと思っているのであれば、当サッカースクールの練習に是非、ご参加下さい。

FBC ドリブル塾

なぜドリブルテクニックが必要なのか?

現代のサッカーで評価されているのは狭いスペースでも局面を打開出来る技術です。各年代で実施されるJリーグチームなどのセレクション。そこでは個人技術の高さが評価の判断材料として主に見られています。
厳しいかもしれませんが、個人の技術が低ければ、どこの年代でも評価されることはありません。

また、ドリブル技術が高まる最適な時期は、神経系統が発達する小学生の年代だと言われています。FC千代田では、ドリブル技術の習得が手遅れになってしまう前に、個人技習得のお手伝いをさせて頂きます。

ドリブルにも種類がある!

ドリブルと一言で言っても多くの種類が存在します。

ここでは代表的なものを3つ挙げましたが、両足を巧みに使いドリブルを繰り出せる選手は、どんなにレベルの高い大会でもお目にかかれません。
どのポジションでも必ず重宝される最高の技術をFC千代田のドリブル塾を利用して、なるべく早い年代で習得してしまいましょう!

開催時間と場所
U9、10、11、12 U7、8
場所 信濃町フットサルコート 4番コート、5番コート 麹町小学校 or 千代田小学校
日時 毎週木曜日(週1回) 17:00〜18:30(90分) 毎週木曜日(週1回) 18:00〜19:30(90分)
定員 30名 30名

シュート塾

 

シュートを打つことを習慣に

日本の小学生はシュートを打つことが、非常に少ない。
南米では、幼少期はフットサルを活かしたトレーニングを
行っている為、ゴールとゴールの距離が非常に近く、ゴール前でのシーンという部分にフォーカスしやすくなっているが、日本は最近まで 11人制のサッカーを幼少期にも採用していた関係で、まだまだゴール前でのシーンが少ないという現状がある。

近年では8人制でゴールの数も増えたが、ゴールを奪うという本質的なトレーニングを行っているクラブは少ないのが現状です。

ゴールをするという喜びを知ってほしい

幼少期に覚えた、喜びや感覚は大人になっても忘れない。
ゴールを奪うことがサッカーなんだと幼少期に覚えた選手と、覚えていない選手では、最終的に非常に大きな差になる!!

ゴールを奪えない選手は高いレベルでは必ず成功しない!近年、日本人選手が欧州で活躍をしているが、どの選手も口にするのが『結果』が求められる。
実は非常にシンプルにゴールという結果が求められている。
今からゴールを奪う喜びを知ろう!!

開催時間と場所
  U7・8・9 U10・11・12
場所 基本的に火曜日・千代田小学校・麹町小学校校庭。
日時 18:00~19:00 19:00~20:00

※変更になる場合がございますので、スケジュールページにてご確認ください。

ベンジャミンスクール

幼児専門クラス

サッカーを通して様々な運動能力を向上させるクラスです。

FC千代田ロゴ都心は遊び場が少ないのが現状です。
そのため全国平均より運動能力が低下しています。
そんな中、サッカーを通して、運動する楽しみを知っていただき、運動の機会を増やすことで運動神経の基礎をつくっていくよう指導していきます。

ベンジャミンスクール

ページのトップへ戻る

©2012 - 2014 Copylight FC Chiyoda. All Rights Reserved.